夜逃げをして分かったことを今から夜逃げや家出をしようとしているあなたへお伝えします。

夜逃げをして分かったこと

ハゲてきて手遅れになる前に本気で治してみようと思うバレンタイン

2019/10/04
 

実は私もともと若ハゲでして、、、
中学校の頃から頭頂部が薄いと言われていました。

30代超えるとどんどん全体的に薄くなってきて、一度坊主にしたときに

自分の髪の薄さに愕然としました。
今までは長さがあったから誤魔化せていただけなのか、、、

そして調べてみるとAGAという病気の可能性が高いということで一度クリニックに行ってみました。

クリニックでは凄く簡単な問診が3分くらいであとは医者からの営業トーク、、、

AGAかどうかの詳しい判断基準も特に示されず不審に思ったので何も買わずに帰宅。

その後色々調べてみるとハゲを治すための2つの根本的な原則が分かりました。

1.育毛剤は毛が生えない。

2.発毛剤の有効成分は3種類しかなくて、フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル

 

ハゲにまつわるブログは山ほどあります。
でも上の二つだけは覚えておいてください。

少しだけ説明すると

1.育毛と発毛は違う。読んで字のごとく育てる毛がないと育毛剤ではどうしようもない。発毛は文字通り毛を発生させる。

2.国が認可していて効果ありと認めているのはこの3つだけ。それ以外は効果が薄い。でもこの3つには副作用がある。

ということでした。このことにたどり着くまでに数十個のブログを見ました。
で一番信憑性があったのが以下のサイト

AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

 

どういう状態ならAGAなのかというのが写真付きで分かりやすかったです。

一番大きかった気づきは

・ハゲに関するブログの90%以上がアフィリエイト目的

ということでした。

アフィリエイトとは商品を紹介して小遣い稼ぎをするということで、僕もしているのでその行為自体には何も思わないのですが、嘘をついてまでして商品を売りつけようとするのはどうかと思いましたね、、、

育毛と発毛をごちゃまぜにして使っている薬事法違反のブログも多数見かけましたし、、、

ま、批判はこの辺にしておいて、

じゃあハゲてきている僕はどうしたらいいんだ?

ということが肝心です。
上記のサイトに

フィナステリド⇒抜け毛を防ぐ
ミノキシジル⇒発毛や増毛効果
デュタステリド⇒基本的に抜け毛を防ぐ薬ですが、増毛や発毛も認められている

ということがあるのでデュタステリドとミノキシジルの二刀使いでいってみることにします。

副作用としてはミノキシジルにはかゆみなど、デュタステリドには勃起不全などなかなか恐ろしい文句が書いてありますが、もともと勃起不全気味の僕には今更感たっぷり(?)

どうせチ○コ勃たないならせめて見た目だけでも、ということです(?)

 

次は薬選びです。

結構色々な種類があります。

詳しい話は上記のサイトにお任せするとして私が使うのはこちら

アボダート(デュタステリド)0.5mg

値段がとてもお安い。。。

1日100円くらいです!
 

口コミもほぼ良いものばかり。
体質によって薬が合わない人はマイナス評価だけれどもオオサカ堂というショップに対しては高評価が多いということで買います。

届いたらまた頭の状況から写真でアップしていき半年、1年でどう変わるかを公開していきたいと思います、、!!

No tags for this post.

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 夜逃げをして分かったこと , 2019 All Rights Reserved.