夜逃げをして分かったことを今から夜逃げや家出をしようとしているあなたへお伝えします。

夜逃げをして分かったこと

DVで相談したいならまずは

2018/11/25
 

まず、DVは3つのパターンのサイクルから成り立っていると言われています。

1. 緊張期
加害者の心に苛立ちや不安などの心理的緊張が高まっている状態。イライラし不満を募らせている時期。

2. 爆発期
心理的緊張がたまり、ついには殴ったり蹴ったりと、爆発的に暴力をふるってしまう時期。

3. ハネムーン期
被害者に対して暴力をふるったことの反省や謝罪をして、親密になる時期。

参照:https://allabout.co.jp/gm/gc/391485/

 

なのでこんな人は要注意です。

・暴力振るわれてもそれ以上に優しくしてくれるからDVじゃないと思っている。

DVは上記のパターンが繰り返されるものです。

・今度こそは変わってくれると信じている

パターンの繰り返しなので、変わったと思ってもそのサイクルが長くなっただけかもしれません。

・この人の辛さを受け止めるのは私しかいない

あなたが受け止める必要はありますか?

・自分さえ犠牲になれば家族はうまくやっていける

あなたの犠牲のもとになりたつ家族は、いずれ崩壊します。

 

肉体的、精神的な暴力を受けると、なかなか冷静に考えることはできないと思います。
そんな時はDV相談ナビを見てください。
すぐに電話する方は↓ですぐに電話がかけられます。(携帯、スマホのみ)

電話で長く相談するより直接係員と会って話がしたいという方は、配偶者暴力相談支援センターに行ってみましょう。

この配偶者暴力相談支援センターは平成29年度で相談件数が106,110件!
約10万件ですよ、、、こんなにDVで困っている人がいるんですね、、、

冷静な第三者の目線で、ちゃんとした相談が出来ると思うので一度かけてみましょう。
友人に相談とかはどうしても冷静な第三者にはなりにくいので、友人に相談するときは気を付けてください。

No tags for this post.

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 夜逃げをして分かったこと , 2018 All Rights Reserved.