夜逃げをして分かったことを今から夜逃げや家出をしようとしているあなたへお伝えします。

夜逃げをして分かったこと

ホテルには身分証なしで泊まれる

2019/02/07
 

ホテルには身分証なしで泊まれます。

何を当たり前のことを言ってるの?

と思われるかもしれません。

しかし、泊まるときに宿泊台帳を書くことを思い出してください。
名前、住所、連絡先などを書かなくてはいけません。
嘘を書いても身分証に照らし合わせたりはしないので分からないわけです。

ただし、嘘を書くと旅館業法によって罰則があります。
以下参照です。

違反者に対する罰則もある。ホテルに氏名や住所を偽って告げた者は「拘留又は科料に処する」として、立ち小便などの軽犯罪と同等の処罰をほのめかしている。拘留とは、短期間(1日以上30日未満)の身柄拘束をする刑罰で、科料とは、罰金よりも少額の金銭(千円以上1万円未満)を強制徴収する刑罰だ。重い罰ではないが、仮にこれらの刑で処罰された場合、市町村の犯罪人名簿には掲載されないものの、検察庁の犯歴記録には「前科」として一生残る。だが、久保内統弁護士は「知る限り、この罰則が使われたのは聞いたことがない」という。

参照URL:https://president.jp/articles/-/938

ということですので嘘は書かないように気を付けましょう(?)

身分証無しでも何が出来るかを色々書いている記事も良ければどうぞ↓

身分証がなしでも○○できる

No tags for this post.

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 夜逃げをして分かったこと , 2019 All Rights Reserved.