夜逃げをして分かったことを今から夜逃げや家出をしようとしているあなたへお伝えします。

夜逃げをして分かったこと

借金の嫌な取り立てには弁護士を!

2019/02/07
 

陰湿な取り立てをする貸金業者もまだまだいます

近年ではテレビドラマで見られるようなあからさまな借金の取り立てについてはあまり見られなくなってきましたが、現在でも賃金業者の中には陰湿な怖い取り立てを行う業者がいるのも事実です。借金の取り立てが怖くてどうしようもなくなった時にはプロに依頼したいと考える人が多いものです。

取り立てをあなたから弁護士に行くようにできます

弁護士に依頼する大きなメリットとしては、賃金業者からの取り立てを止められるというメリットがあります。長期間借金をしたり返したりを繰り返していると、賃金業者からの取り立ての電話におびえたり、場合によっては精神的に大きなダメージを受けて生活や仕事がままならなくなってしまう人も多いかもしれません。

弁護士に手続きを依頼して債権者に受任通知を出してもらうことにより、法律上では本人に直接コンタクトをとることができないようなシステムとなっています。法律で定められていることから、取り立ては一切止まることになるでしょう。

すべての連絡や交渉は弁護士を通じて行われることになるので、それだけでも普通の生活を送ることができたり、精神的に冷静さを取り戻すことも可能となります。

弁護士に依頼することによってとりあえずの返済もストップし、借り入れもしてはならないので、自分の家計の収支を見直したうえで借金をすることなく生きていくためにはどのような生活レベルを保てばよいのかなどの見直しをするよい機会になることでしょう。

取り立てが止まってからの立て直しが一番肝心です

しかし取り立てがなくなったからと言って、ここで逃げていては意味がありません。中には止まったことに安心して、手続きに必要となる書類を弁護士に支持されたのにもかかわらず用意しなかったり、約束した書類を書いてこない人も見られます。

すべてが完了するまではしっかりと自分の責任を果たす必要があるでしょう。

おススメの弁護士は?

債務整理経験者や元大手金融会社のスタッフが在中しているイストワール法律事務所はどうでしょうか。

お金を借りる側、貸す側の両方の立場を経験している事務所なので親身になってくれるのと同時に、金融業者に対しても業者側の事情を知っているので強く交渉することができます。

闇金に対しても徹底交渉をする事務所ですのでそういった違法な金融業者に対してお悩みでも強力な助っ人となるでしょう。

僕も夜逃げする前に知りたかったです。。。


No tags for this post.

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 夜逃げをして分かったこと , 2019 All Rights Reserved.