夜逃げをして分かったことを今から夜逃げや家出をしようとしているあなたへお伝えします。

夜逃げをして分かったこと

探偵を使って家出人探しをした時の費用

 

相場には大きな開きがあります

探偵を使って家出人探しをした時の費用の相場としては、一般的に10万円から100万円ほどと大きな開きがあります。
なぜこのように費用の差が生まれるのかというと、これには様々な理由があります。

家出人探しの料金には2種類の費用の合計になります

そもそも家出人探しの料金は着手金と成功報酬の合計により総額を支払うことになります。
ほとんどの探偵事務所で着手金と成功報酬の二つの料金項目に分かれた料金以上が用意されているものです。

この金額の条件としては調査にどれくらいの時間がかかるのか、そしてどれだけ調査員の数が必要なのかという違いがあります。調査時間が長くかかったり、調査員の人数が増えれば増えるほど当然のことながら費用は高くなるといえます。

調査範囲が広くったり期間が長引くと莫大な金額がかかってしまう場合が、、

家出人探しを依頼した場合の費用の相場は10万円から100万円が相場となっていますが、場合によっては料金が100万円を超えるケースもあります。
理由は調査期間の見積もりが甘かったり、交通費や出張費が高くついてしまった、調査範囲が広範囲に及んだり、調査員の数が多く必要だったなどの理由が挙げられます。このような理由によっては料金が100万円を超えるケースも見られます。

家出人探しはどこからどこまでを探すのかという調査範囲も決めることは非常に難しいでしょう。足取りを追うために日本の北から南まで全国が調査活動の範囲になることも考えられます。場合によっては日本だけにとどまらず、海外の捜索範囲になる可能性もあるでしょう。このような様々な条件が、料金の差が生まれる大きな理由となります。

情報量が少なく捜索が難航すると費用もうなぎ上りに、、、

さらには家出人探しの難易度もかかわってくることでしょう。家出人探しを依頼する人の多くは家族であることが多く、家出人の情報を多く持っている場合が多く見られます。

ではどんな情報があればいいのでしょうか?

たとえば家出をした理由やどれくらいの現金を持って行ったのか、親しい友人はいるのか、さらには携帯の電話番号やSNSなどのアカウントなども情報源としてカウントされます。
このような情報量が多ければ多いほど、捜索の難易度も低くなり、費用も抑えることができるでしょう。反対に情報が少なければ、捜索の難易度は上がりそれに伴い費用も高くなる傾向にあります。

じゃあオススメの探偵は?

創業41年、7万件以上の実績をもち全国18か所にネットワークをもつ原一探偵事務所はをオススメします。テレビ各局から多数依頼を受けている探偵さんなので信頼がおけます。

相談は無料ですので一度↓から相談してみてはいかがですか?

No tags for this post.

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 夜逃げをして分かったこと , 2019 All Rights Reserved.