夜逃げをして分かったことを今から夜逃げや家出をしようとしているあなたへお伝えします。

夜逃げをして分かったこと

エドのガチサバイバルと夜逃げに似てること発見した

2019/02/07
 
エド60日間サバイバル

見たことがない人は↑を押すか↓のリンクから

【60日サバイバル】ザ・無人島生活 | 火おこし (ディスカバリーチャンネル)

見てみてください。

どんな番組なのか

ディスカバリーチャンネルというチャンネル(?)で流している番組の一つです。

  • 裸の男が
  • 何の道具も持たずに
  • 無人島やへき地で
  • 一定期間生き延びる

という言葉で説明しただけでも元気になってくる番組です笑

youtubeで期間限定公開されているのですが、今も公開されている動画も多数あり、それぞれの再生回数は100万回数以上のものがほとんどという人気っぷりです。

僕の場合はオススメ動画にチラチラ髭もじゃの外人さんが見えたので見たらハマってしまいました。。。

60日間に特にハマりました

これはシリーズものでディスカバリーチャンネルで有料で流している番組を期間限定でアップしているみたいです。

60日間の次に続々とシーズン○○といった形でアップされています。
内容を見ていると

アマゾン踏破→60日間無人島→世界各地の秘境

という流れのようです。
もうどれも意味が分からない内容ですが笑

元軍人というだけあってたくましい肉体なのですが、喜怒哀楽が激しい

火が付いたら大喜びして満面の笑み 😀
魚を取り逃がしたら絶望した顔 🙁
嫌なことがたて続きに起きると孤独だの誰かとしゃべりたいだの愚痴りだす

でも最後には「すべてを受け入れることです 💡 」
とか悟ったことを言うけど
「言うはやすしですけどね」

とオチをつける笑
しかも毎回のように言うから「あんた悟れてないよ」と思ってしまうこともしばしば笑

でエドマニアの友人に聞くと初期エドと後期エドがあって
初期のエドは悟りきれてないから色んなことで不安になったりパニックになったりする。
でも後期のエドは経験によって悟りを開いてきてるから常にポジティブに動けている。

らしいです、、というか初期エドって名前が何なのって感じですが笑

エドと夜逃げの関連

じゃあ何が夜逃げと関連するんだってことなんですが、夜逃げした初期の置かれた状況精神状態が似ていました。

置かれた状況

エド:食料がない 夜逃げ初期:金がないから食えない
エド:寝床がない 夜逃げ初期:金がないから寝るところは公園
エド:腹を壊しても薬はなかなか使えない
夜逃げ初期というか今でも:保険証ないから医者に行きにくい

精神状況

エド:誰かとしゃべりたい。明日はどうなるんだろう。体を壊したらたちまち終わりに繋がる。
夜逃げ初期:誰かとしゃべりたい。明日はどうなるんだろう。体を壊したらたちまち終わりに繋がる。

そして行きつくところは同じ

全てを受け入れるしかない。
やれることをやろう。
後悔はしても仕方ないから反省をして次に活かそう。

極限まで追い詰められた人間の精神って似てくるんだなぁと思いました。

エドマニアの人にはお前よりエドのほうが酷い状況だろうが!って怒られるかもしれませんが、人生変わる体験って意味ではこちらのほうが酷いと思います、、

だってエドは仕事で行ってるだけですけど、こちらは文字通り何も無いですからね、、


No tags for this post.

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 夜逃げをして分かったこと , 2019 All Rights Reserved.