夜逃げをして分かったことを今から夜逃げや家出をしようとしているあなたへお伝えします。

夜逃げをして分かったこと

夜逃げ、家出をする理由とは

2018/11/20
 

普通に暮らしている時には全くの無縁である家出と夜逃げ。

なぜ人は家出と夜逃げを選んでしまうのでしょうか?

この理由を調べてみました。
もちろん家出、夜逃げをした本人にアンケートなど取れないので割合などは出せません。
しかし、多い理由として挙げられるものを集めてみました。

なんで家出、夜逃げをしたの?

 

1.借金が多すぎて払えなくなった。

これは結構一般的に認知されている理由ではないでしょうか。
借金が払えないほどの金額になってしまい、債権者から逃れるために夜逃げをする。

しかし、昔と違い今は弁護士が無料で相談にのってくれ、債務整理の手助けをしてくれることも多く、そういったサービスを使うとわざわざ夜逃げをする必要がなくなることもよくあるみたいです。

 

2.家庭内暴力(DV)を受けて耐えれなくなった。

耐えきれないほどの暴力。対抗できない場合はすぐに逃げるべきでしょう。
今はDVから身を守ってくれる法律(配偶者暴力防止法)が制定され、国の相談機関がしかるべき対策をしてくれます。

配偶者暴力相談支援センターというところがあり、このページの一番下に都道府県別の相談できる場所の一覧があります。まずはこの中から相談してみてはいかがでしょうか。

3.ストーカー被害にあって身の危険を感じた。

ストーカー被害の原因としては本人に自覚がないが強烈な恋愛感情を抱かれ付きまとわれている、別れた恋人がストーカー化した、などがあり過去にもストーカー殺人も起きてます。

三鷹ストーカー殺人事件(東京三鷹高3女子刺殺事件)
桶川ストーカー殺人事件
逗子ストーカー殺人事件
新橋ストーカー殺人事件
長崎ストーカー殺人事件(長崎女性2人殺害事件)

などなど、、
警察庁が対策のHPを出しているので被害に遭う前に早め早めに相談してみましょう。

4.人間関係のトラブルで身の危険を感じた。

まぁこれは私もなんですが、、、、

生きていると色んなことがあります。
好ましくない人間関係からトラブルに発展し、その発展の仕方がとんでもない方向にいってしまうという。。。

警察に相談しても大概は「トラブルが起きてから」相談してね、ということになります。
ストーカーなども過去はそういう対応でしたが、不適切な対応を全国にさらしていたのでストーカー被害に対しては、ちゃんと対応してくれます。

逆に言えばそれ以外にはあまりちゃんと対応しないという、、、

なので自分の身は自分で守る。
他人は頼れません。
そのことをよく肝に銘じましょう。

以下で夜逃げをするのに必要なことや物が載っているので参考にしてみてください。

さあ夜逃げの準備だ!

 

 

No tags for this post.

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 夜逃げをして分かったこと , 2018 All Rights Reserved.